検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-12-15 / その他教養:世界史:芸術 / 学内講座コード:26

西洋音楽史 音楽が変わるとき

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月20日(金)~12月15日(金)
講座回数
全10回
時間
10:30~12:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 西洋音楽史という本を読めば音楽の変化・変遷を理解できますが、なぜ、どのようにして音楽がそのように変わったのか、その詳細までは理解できません。この講座では、中世から音楽がどのように変わってきたのか、変化の時にどんな音楽家が関わっていたのか、彼等の音楽を聴きながら、通史ではなく変化期へ跳躍しながらたどります。歴史に埋もれた音楽家や名曲に出会う旅になるでしょう。

■秋期の講座内容
10月20日(金)器楽音楽の誕生と通奏低音
 17世紀頃イタリアにおいて、楽器だけで演奏される音楽・器楽音楽が誕生します。楽曲形式も何もない状況から、徐々に形式を確立していきますが、同時に通奏低音のよる音楽として発展します。

11月17日(金)器楽音楽の確立と発展
 17世紀に誕生した器楽音楽が独自の楽曲形式を獲得していく道程を、関連する楽曲(部分)を聴きながらたどります。

12月15日(金)ギャラントスタイルと多感様式
 18世紀前半にフランスでギャラントスタイルの音楽が誕生します。一方ドイツ語圏ではギャラントスタイルの影響を受けつつ、多感様式の音楽が普及します。

備考

※講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 橋本 斉
肩書き 関西大学講師
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.