検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-02 / その他教養 / 学内講座コード:24

アジア歴史譚 東アジアの歴史を「文物」と「文字」で眺めていく

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
1月12日(金)~3月2日(金)
講座回数
全12回
時間
15:30~17:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 アジア大陸(日本を含む)に、多くの民族が生活をして、それぞれの文化をつくっている。本講座はそれらの中で、日本が含まれている東アジアの歴史と文化を、東アジアの中心である中国大陸の歴史を柱にして、人々が生みだした「物」と「字」を中心にしながら、その歴史の流れをみていきたい。

■冬期の講座内容
1月12日(金)分裂の時代 六朝時代
 政治的には、大きく南北にした時代ですが、文化的にはすぐれたものが生れた時代です。

2月9日(金)隋唐の時代 世界の中心へ
 世界の中心となった唐の都長安。これを支えた唐王朝の歴史について見てみよう。

3月2日(金)東アジア・日本の文化
 東アジアの中心である中国文化が、東アジアの朝鮮半島、日本にどのような影響を与えたか?

備考

※講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

※開講当日の申し込みです。(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)

※受講申込みの受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させて頂きます。

講師陣

名前 杉本 憲司
肩書き 佛教大学名誉教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.