検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-08-06 / その他教養 / 学内講座コード:04

仏像の表現 人々を魅了し続ける「かたち」

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
4月9日(月)~8月6日(月)
講座回数
全7回
時間
10:30~12:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
※臨地ゼミナールは定員・受講料が異なります
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 仏像研究のアプローチの仕方はさまざまですが、いかなる場合でも、研究の出発点となるのは仏像そのものであり、帰着点となるのも仏像そのものです。魅力ある作品は鑑賞者を、そして研究者を常に魅了し続けます。なぜ人々は、これほどまでに仏像に魅きつけられるのか。その答えはひとつではないでしょう。本講座ではその答えを求めて、3人の講師がそれぞれの視点から、仏像の表現についてお話しします。春と秋には仏像に直接触れあう臨地講義を予定しています。仏像の尽きせぬ魅力を皆さんと一緒に体感したいと思います。
コーディネーター 佛教大学歴史学部教授 安藤 佳香

■前期の講座内容
4 月 9 日(月)大地の声が聴こえる―一木彫の造形宇宙―
佛教大学歴史学部教授 安藤 佳香
 日本古代の一木彫の仏像には、他の時代や木以外の素材の仏像にはみられない独自の表現世界が息づいています。それは型にはまらず、時には調和を度外視し、魂をゆさぶるような強い力で拝者に迫ってきます。日本列島の各地に遺る、自然のエネルギーが凝縮したような一木彫の造形について、今あらためて見直してみたいと思います。

5 月14日臨地ゼミナール ―大阪・孝恩寺の仏たち― 事前申込制
佛教大学歴史学部教授 安藤 佳香
 大阪貝塚市の孝恩寺には、数多くの一木彫像が伝えられています。それらは像種が多様であるばかりか、作風が一躯ごとに異なり、それぞれが強い個性を放っています。若年の頃から一木彫の表現世界に魅せられてきた私にとっては、ここはまさに聖地です。不思議な魅力に溢れた仏たちとの再会を、皆さんとともに果たせることに感謝したいと思います。
との再会を、皆さんとともに果たせることに感謝したいと思います。

6 月 4 日(月)私の仏像の見かた
東京藝術大学名誉教授 水野 敬三郎
 運慶の作品に惹かれて仏像の研究に志して以来60年余、この間の私の仕事を改めて振り返ってみる時機になりました。その仕事を通じて養われた私なりの仏像の見かたや新たに提示できたと思える視点について話したいと思います。

7 月 2 日(月)多面像の表現
佛教大学宗教文化ミュージアム 熊谷 貴史
 複数の顔をもつ像を「多面像」といいます。仏像では、しばしば眼にする形相ともいえますが、実に不思議なお姿です。かの阿修羅像は三面。十一面観音は、尊名に多面という性質が表れていますね。しかし十一面観音像のかたちも、よくみると一様ではありません。このような多面像の表現について、彫刻と絵画を比較しながらお話しします。 

8 月 6 日(月)多臂像の表現
佛教大学宗教文化ミュージアム 熊谷 貴史
 複対の腕をもつ像を、「多臂像」と書いて「タヒゾウ」といいます。やはり仏像では、よく眼にする不思議なかたち。千手観音像は、その究極の姿といえるでしょう。そして、この多臂という複雑な形相には、造形化に伴う困難さが想像されます。ときに制作者の感性や工夫が垣間見える、多臂像の表現についてお話したいと思います。

【臨地ゼミナールについて(事前申込制)】
定員20名(参加希望者多数の場合は抽選)
 5月14日の臨地ゼミナールは事前申込制で開催いたします。
詳細については4月9日の講座の中で説明します。臨地ゼミナールだけの参加はできません。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームページに掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 安藤 佳香
肩書き 佛教大学歴史学部教授
プロフィール
名前 水野 敬三郎
肩書き 東京藝術大学名誉教授
プロフィール
名前 熊谷 貴史
肩書き 佛教大学宗教文化ミュージアム
プロフィール

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

仏教荘厳の研究―グプタ式唐草の東伝
仏教荘厳の研究―グプタ式唐草の東伝
安藤 佳香 (著)
価格: (税込)
出版社:中央公論美術出版(2003-03)
大和の古寺〈6〉室生寺
大和の古寺〈6〉室生寺
水野 敬三郎 (著)
辻本 米三郎 (著)
価格: (税込)
出版社:岩波書店(2009-06-25)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.