検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-09-13 / 世界史 / 学内講座コード:17

ライヴァル西洋史

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
7月12日(木)~9月13日(木)
講座回数
全9回
時間
15:30~17:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 人物を中心に西洋史を学びます。歴史の画期となった重要な事件や戦争を、敵味方に分かれたふたりの人物を比べながら、詳しくみてゆくことにします。勝者・敗者それぞれの運命をたどってゆくと、英雄たちの栄光と悲哀が浮かび上がってくるでしょう。取り上げるライヴァルは、遠い神話の時代から中世初めまでの9組18人。各回は一話完結ですが、通して受講していただくと、古代から中世への西洋史の大きな流れもわかります。

■前期の講座内容
7月12日(木)アキレウスとヘクトル―トロイア戦争の英雄たち
 ホメロスの英雄叙事詩『イリアス』の主人公であるアキレウスと、そのライヴァルであるトロイア王子ヘクトルを通じて、ギリシア史の遠い昔、「英雄時代」とも呼ばれる神話の時代について詳しく学びます。

8月9日(木)テミストクレスとクセルクセス1世―ペルシア戦争
 ポリスのもと繁栄していた古代ギリシア世界に東方の超大国ペルシア帝国が侵入してきます。古代ギリシア最大の危機、ペルシア戦争です。三〇〇万とも言われる大軍を率いたペルシア王クセルクセス、迎え撃つアテネの指導者テミストクレスの戦いぶりをみましょう。

9月13日(木)アレクサンドロス大王とダレイオス3世―ヘレニズム誕生
 ギリシア世界が混迷を深めていた前4世紀、北方マケドニアの王となったアレクサンドロスは、ギリシア諸ポリスを従え、東方遠征を敢行します。ペルシア王ダレイオス3世との決戦に勝利して、ギリシアとオリエントを合わせる大帝国を創り上げました。ヘレニズム時代の到来です。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームページに掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 井上 浩一
肩書き 大阪市立大学名誉教授 元佛教大学教授 
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.