検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-12-18 / その他教養 / 学内講座コード:18

京都の自然環境と文化 京都を襲った水害と台風 -京都人はいかに対応したか-

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月16日(火)、12月18日(火)
講座回数
全6回
時間
10:30~12:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足

講座詳細

 京都を襲った昭和10年の大水害および昭和9年の室戸台風の二大災害を取り上げ、被害とその発生要因、復興過程および今日への影響を明らかにします。そして、京都人はいかに対応したのかの視点から自然災害の特徴および災害と人間との関係を考えます。 

■後期の講座内容
10月16日(火) 室戸台風による京都府下の学校被害と慰霊行事
 本台風は午前8~9時に京都を通過し,多数の学校校舎が倒壊しました。京都府南部の小学校と中学校における被害の有無やその原因を考えるとともに避難の判断や伝達方法について検討します。また,慰霊行事や記念碑建立の経過を検討しそれらの今日的意義を考えます。

12月18日(火) 京都の災害環境と京都人の対応
 水害と台風は近い将来に京都を襲うと予想される最も心配な災害です。京都の自然環境の特質を理解し,どこでいかなる被害が予想されるのか,被害を軽減するために何をすればよいのでしょうか?一緒に考えましょう。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームペーシ゛に掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 植村 善博
肩書き 佛教大学名誉教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.