検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-11-27 / その他教養:文学 / 学内講座コード:31

魯迅を読む 20世紀中国知識人の苦悩

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月30日(火)、11月27日(火)
講座回数
全6回
時間
13:00~14:30
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足

講座詳細

 いまの日本の状況のなかで、是非とも読んでみたい中国の文学者は魯迅です。魯迅は清末から中華民国時代を生きましたが、その生涯はまさに時代の苦悩を一人で背負った感がありました。その生き様は中国語で<掙扎(そうさつ)>と形容されましたが、そこには、その死後80年ちかく経ったいまも、なお、私たちにとって汲みつくせない<生のヒント>があると思えます。そのことを、具体的な作品を読みながら考えてみたい。話は、いまの中国の問題にも及びます。

■後期の講座内容
10月30日(火) 『鋳剣』
 魯迅には『故事新編』と題する歴史小説集があって、魅力に富んだ異次元的世界が展開します。なかでも、『鋳剣』は、謎に満ちた復讎の物語です。できるだけ作品そのものに即して考えてみましょう。

11月27日(火) 『旧体詩選』
 魯迅も中国の文人ですから、数は多くありませんが、旧体の詩を残しました。その中から、魯迅の生涯の転機に書かれた数首を選んで、伝統的文人としての魯迅を体感してみましょう。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームペーシ゛に掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 吉田 富夫
肩書き 佛教大学名誉教授、 現代中国研究会会長 
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.