検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-02-27 / その他教養:文学 / 学内講座コード:37

放課後の文学教室

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月17日(水)、11月7日(水)、12月19日(水)、
1月16日(水)、1月30日(水)、2月27日(水)
講座回数
全12回
時間
15:30~17:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足

講座詳細

 大学での文学の授業は、どのように行われているのでしょうか。私たちは、まだ一般化されていないような、文学作品のもつ新たな側面や、作品にかかわるまだ知られていない事実の発掘を、こつこつと続けています。そうして発見できた事実を、日々の授業に生かすことで、自ら作品の意味を問う作業の面白さを、学生たちに知ってもらおうと努力しています。そのような私たちの努力の一端を、佛教大学文学部日本文学科の教員総出で披露したいと思います。
コーディネーター 佛教大学文学部教授 有田 和臣

■後期の講座内容
10月17日(水) 古代の英雄伝承
佛教大学文学部教授 榎本 福寿
 古事記が伝えるヤマトタケル伝承を採りあげます。その過剰な力量ゆえに、父の景行天皇から疎まれ、クマソタケル討伐や東国の荒ぶる神たちの平定に矢継ぎ早に遣わされます。それをやり遂げた挙句に、伊吹山の神の征討に失敗し、遂には死を迎えることになります。恋と冒険に富む悲劇の英雄像を学んでみましょう。

11月7日(水) 小林秀雄と生命主義
佛教大学文学部教授 有田 和臣
 昭和期に一世を風靡した評論家、小林秀雄は、難解かつ独断的で主観的と見える論調がしばしば批判の対象になりました。そうした批評姿勢が「生命主義」と呼ばれる思潮から影響を受けていたことがわかってきました。

12月19日(水) 空海筆「聾瞽指帰」について
佛教大学文学部教授 長尾 秀則
 空海の出家宣言の書である「聾瞽指帰」は延暦16年(797)、空海が24歳の時に選述した著作として名高い『三教指帰』の別本とされます。講義では、若き日の空海と「聾瞽指帰」の解説と実技指導をします。
※受講の際には筆ペンをご持参下さい。

1月16日(水) 西鶴の描く武士の「同性愛」  ――『男色大鑑』を中心に――
佛教大学文学部准教授 濵田 泰彦
 井原西鶴『男色大鑑』(1687年正月刊)は、8巻全40編で「男色」すなわち「同性愛」を扱った異例の大部な浮世草子作品です。武士の「男色」を描いた本作前半を読み、江戸時代の「同性愛」のあり方を明らかにします。

1月30日(水) 日本語教育の現状と課題
佛教大学文学部准教授 荻原 廣
 日本語の指導が必要な児童・生徒が約44000人に上り、また留学生がまもなく30万人を超えることが確実視され、一方で政府が外国人労働者の受け入れ拡大を表明するなど、日本語教育を取り巻く環境が大きく変化してきています。今回は、そういった日本語教育の現状と課題について解説します。

2月27日(水) 鏑木蓮『沈黙の詩―京都思い出探偵ファイル』 を読む
佛教大学文学部教授 三谷 憲正 / 作家 鏑木 蓮
 その探偵社は御所・蛤御門の見えるところにある。京都府警捜査一課の元刑事実相寺浩二郎の始めた文字通り思い出を探す、風変わりな探偵社。二月の夕暮れ、ある母と娘が奇妙な依頼を持ち込んできた――。今回も作者の鏑木さんをお迎えし、作品の着想などをお聞きしながらその魅力についてお話をお伺いする予定です(本作はPHP文芸文庫[PHP研究所]に所収)。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームペーシ゛に掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 榎本 福寿
肩書き 佛教大学文学部教授
プロフィール
名前 有田 和臣
肩書き 佛教大学文学部教授
プロフィール
名前 長尾 秀則
肩書き 佛教大学文学部教授
プロフィール
名前 濵田 泰彦
肩書き 佛教大学文学部准教授
プロフィール
名前 荻原 廣
肩書き 佛教大学文学部准教授
プロフィール
名前 三谷 憲正
肩書き 佛教大学文学部教授
プロフィール
名前 鏑木 蓮
肩書き 作家 
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.