検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-09-14 / その他教養:その他実用 / 学内講座コード:35

書とおもしろい漢字源の話 文字の成り立ち

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
4月13日(土)、5月11日(土)、6月8日(土)、
7月6日(土)、8月3日(土)、9月14日(土)
講座回数
全12回
時間
15:30~17:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
100
その他
各1回1000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 漢字の成り立ちを通して、名言名句(吉祥・禅林語句)を一字ずつ解説します。また、名言名句(吉祥・禅林語句)を文字名蹟の資料を用いて小筆で練習します。文字を美しく書くためのコツ(用筆・用法・造形)をわかりやすく説明します。
【注意!】受講の際は、筆ペンを持参ください。

■前期の講座内容
4月13日(土)道德為城
 道德をしろと為し、仁義を郭と為すと

5月11日(土)自隱無名
 老子は世に名の現はるゝことを避けその學は専ら無名の中に隱れんことをすゝめた

6月8日(土)愚公移山
 巧智を用いずとも、間斷なく努力してやまないならば如何なる事もできないことはない

7月6日(土)松樹淸泉
 高宗が東都に行幸の時、師匠を召して山中何のあるところぞと問われたのに答えたる語

8月3日(土)雲心月性
 世に求むるところなく、俗世に超然たること。浩然の詩にいう、野客は雲を心と為し高僧は月を性と為すと

9月14日(土)邨情山趣
 園林には自ら俗情がない

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームページに掲載します。
※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。
※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。
※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 原田 幹久
肩書き 書家
プロフィール  

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.