検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-03-03 / その他教養 / 学内講座コード:41

老後の気がかりに向き合う講座 人生の最終章を充実するために 【事前申込制(先着順)】

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月1日(火)、11月5日(火)、12月3日(火)、
1月7日(火)、2月4日(火)、3月3日(火)
講座回数
全6回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
40
その他
各1回1000円
補足

講座詳細

 大きな政治課題になってきた年金や介護の問題は、実は今の制度が生まれた2000年代から予測されたことでした。週刊誌では手続きで損をしないための情報が特集されますが、今をしのぐだけでは10年先の暮らしがどうなっているか分かりません。シニア世代のお金と病気の問題を中心に、制度を賢く利用するための実用的な知識と、制度を守るための基礎的な理論を学び、人生100年時代を安心して乗り切れる準備を今から進めましょう。

コーディネーター 元佛教大学保健医療技術学部教授/行政書士 折坂 義雄

■後期の講座内容
10 月 1 日(火)遺族が仲良く暮らし続けるための相続
元佛教大学教授 折坂 義雄
 民法改正で遺産相続の制度が今年の7月に大きく変わりました。さらに次の段階では相続手続きの義務化が検討されています。遺言書、相続税、普段から残しておく物など基本的なことを学び、自分や家族でできる範囲は済ませて余生をのびのびと暮らしましょう。

11 月 5 日(火)人生の有終の美を飾るために 
今から備える心構えと人生会議
佛教大学准教授 濱吉 美穂
 人生の最終段階(終末期)と言われる状態では、自分の意思をはっきりと伝えることが難しくなる場合が少なくありません。’もしも’に備えて、今から自分自身の医療やケアに対する希望について話し合う「ACP(人生会議)」についてその意義と方法について学びます。

12 月 3 日(火)最後の生き方を自分で選ぶための終末期医療
佛教大学准教授 伊藤 真宏
 公立福生病院での人工透析中止死亡をきっかけに、生命の尊厳の問題が注目されました。モルヒネでも和らげられない激痛に対して延命治療を継続するべきか。死を選ぶのも自分の人生を自分で決める権利の一つか。浄土学の研究者と市民との対談形式で問題提起します。

1 月 7 日(火)詐欺から財産を守るための公的な制度
元佛教大学教授 折坂 義雄
 福祉など国の様々な制度は自立と自己責任を前提にするものに変わってきました。これに伴って、判断能力が衰えた人の権利を守るために成年後見制度や日常生活自立支援事業が作られました。これらの制度のあらましと課題を学び、それぞれの人に合った制度の使い方を考えます。

2 月 4 日(火)医療費の不安に備える高額療養費制度
元佛教大学教授 折坂 義雄
 医療保険では1患者当り3300万円という高額な治療法が承認され、医療費の削減が社会保障改革の課題に挙げられてくる中で、自己負担額の高額化が進んでいます。医療保険制度の基礎と自己負担額の上限を抑える高額療養費制度を学び、これからの医療費改革を考えます。

3 月 3 日(火)老老介護や介護失業を防ぐための介護保険
元佛教大学教授 折坂 義雄
 「介護の社会化」の理念の元に、国会で全会一致で議決された介護保健制度は、保険料の高額化、認定基準の厳格化、利用サービスの不足、施設での虐待など当初の理念から大きく離れてきました。制度の準備期からの変化をたどって、改善の道筋を利用者目線で考えます。

備考

申込方法
※定員を超過した場合、その時点で受付を終了いたします。
各回、各開催日の5日前までにお申込ください。
四条センター事務開室時間内(10:00~17:00)に電話 075-231- 8004 にてお申し込みください
(E-mail、FAX、来館は不可)。

※講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

講師陣

名前 折坂 義雄
肩書き 元佛教大学教授
プロフィール
名前 濱吉 美穂
肩書き 佛教大学准教授
プロフィール
名前 伊藤 真宏
肩書き 佛教大学准教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.