検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-03-23 / その他教養 / 学内講座コード:48

佛教大学ビハーラ研究会主催 続・生老病死に寄り添うケア

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月28日(月)、11月11日(月)、12月9日(月)、
1月20日(月)、2月17日(月)、3月23日(月)
講座回数
全11回
時間
15:30~17:00、17:00~19:00
※開講日により時間が異なります
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
50
その他
※資料代(1回500円程度)が必要です
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 「生老病死」とは人生において避けることのできない四つの苦しみであり、仏教者が向き合い、寄り添うべき根本的な苦しみです。今年度も昨年より引き続き生老病死に実際に寄り添い、医療や福祉のさまざまな現場で活動されている方々の実践に基づいた事例報告、あるいはそれらに対する仏教者からの話題提供などに基づき、人が自分らしく生きるために必要なこと、そしてその実現のために仏教と仏教者ができることを考え、生死一貫のケアの在り方を皆様と共に学んでまいりたいと思います。

佛教大学ビハーラ研究会世話人一同

■後期の講座内容
10 月28日(月)15:30~17:00
いま寺としてできることは何か
浄土宗慶蔵院住職 NPO日本語支援「てらこや塾」代表 前島 格也
 県立高校教諭を長年務めた後、父親の後を継いで住職になった前島格也上人が、宗教者と教育者の視点から「いま寺としてできることは何か」を語ります。
内容は以下の通り。
1、「てらこや塾」12年のあゆみ 2、「ベトナム支援」と「ネパール支援」
3、「ともいきハウスおくやま」の3年間 4、「黒ニンニク」と「ほうれん草」
5、葬儀をとおして考えたこと 6、毎週一回の「辻説法」に立って8年

11 月11日(月)15:30~17:00
地域共生社会づくりにおけるお寺の役割
~医療・福祉との協働~
浄土宗願生寺住職 医療法人社団 日翔会チャプレン 大河内 大博
 2025年以降、日本社会は、どの国も経験していない超々高齢社会を迎え、急速に社会情勢は変化していきます。かつて、地域の中心にあったソーシャルキャピタルとしての宗教・お寺は、この未経験の変化のなかで、今から再構築されていく必要があるでしょう。今回は、小寺で立ち上げた「お寺地域ともいき社会プロジェクト:さっとさんが」を紹介し、お寺が取り組む地域共生社会づくりについて、共に考える機会としたいと思います。

12 月 9 日(月)15:30~17:00
佛大で認知症サポーター養成講座!
名張市地域包括支援センター 主任介護支援専門員 佐伯 典彦
 認知症サポーターとは、認知症のことを正しく理解し、認知症のある人やその家族の思いを理解し、あたたかい目で見守る応援者のことです。講座を受けると、認知症サポーターのあかしである「オレンジリング」をお渡しします。今回は「佛大バージョン」。「べきものさし」「ちゃんとものさし」ではなく、「ほとけのものさし」の大切さをお話しします。

1 月20日(月)17:00~19:00
福祉の現場にみる、それぞれのつながり
障害者グループホーム支援員NPO法人ベトナム障害者医療教育福祉介護協会事務局員
岡林 明生
 福祉の現場には、支援を受ける利用者とその家族。また、支援する職員の存在がある。福祉の現場に携わる中から、それぞれが共に生活する上で抱える問題をもとに、社会のつながりについて検討してみたいと思います。

2 月17日(月)17:00~19:00
福祉の現場に求められる僧侶の役割
障害者グループホーム支援員NPO法人ベトナム障害者医療教育福祉介護協会事務局員
岡林 明生
 福祉に存在する利用者とその家族、また支援する職員。そうした人々が共に生活する中に求められます、僧侶の役割や意味を、世話人の体験した事例等を通し、これからの生活における寺院の役割について検討したいと思います。

3 月23日(月)17:00~19:00
福祉の現場の「つながり」を考える~本年度のまとめにかえて~
名張市地域包括支援センター 主任介護支援専門員 佐伯 典彦
浄土宗浄福寺 住職、 浄土宗総合研究所 研究員 曽田 俊弘
 近年厚生労働省は、地域包括ケアシステム構築のため、対応困難事例の課題解消に向け、「地域ケア会議」を開催することを推奨しています。その模擬事例を検討しながら、寺院・僧侶がどのような形で地域ケア会議に関わり、地域包括ケアシステムの構築に貢献ができているのかを考えていきたいと思います。

備考

※講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、ホームページに掲載します。

※開講当日の申し込みです(臨地ゼミナールなど一部の講座は除きます)。

※受講申込の受付は講座開始の60分前(10:00開始の講座は30分前)から開始します。

※申込者が講堂(会場)の収容人員を超過した場合は、その時点で申込受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 前島 格也
肩書き 浄土宗慶蔵院住職 NPO日本語支援「てらこや塾」代表
プロフィール
名前 大河内 大博
肩書き 浄土宗願生寺住職 医療法人社団 日翔会チャプレン
プロフィール
名前 佐伯 典彦
肩書き 名張市地域包括支援センター 主任介護支援専門員
プロフィール
名前 岡林 明生
肩書き 障害者グループホーム支援員NPO法人ベトナム障害者医療教育福祉介護協会事務局員
プロフィール
名前 曽田 俊弘
肩書き 浄土宗浄福寺 住職、 浄土宗総合研究所 研究員
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.