検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-26 / その他教養 / 学内講座コード:09

巨竜の足跡 現代中国の転変

主催:佛教大学佛教大学四条センター(京都府)]
問合せ先:四条センター TEL:075-231-8004
開催日
10月29日(火)、11月26日(火)
講座回数
全6回
時間
13:00~14:30
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
150
その他
各1回1000円
補足

講座詳細

 前世紀から今世紀にかけて世界は大きく変貌しましたが、その一つの極みが中国で、今なお激変をつづけ、人類史上に次の大きな渦を作りつつあります。しかし、それは現在の孤立した現象ではなく、大きく言えば数千年来のあの国の歴史の渦の継続です。その総体を語るには力不足ですが、ことを中国共産党が権力を奪取してからの約八十年に限って考えてみたいのです。それは、このぼくらの国日本の運命にとっても密接にからみあった問題であるはずです。

■後期の講座内容
10 月29日(火)二律背反の<近代化>へ
 天安門事件を経て、鄧小平=中国共産党は、それまで誰も考えつかなかった〈近代化〉の形をひねり出しました。一党独裁の下における市場経済の導入という〈二律背反〉の国家経営です。鄧小平の晩年に軌道を敷かれたその道を歴代の中共指導者たちは前世紀末から今世紀初めにかけて、驀進することになります。

11 月26日(火)大国覇権への<夢>
 初期にはおずおずと踏み出した一党独裁下の市場経済の道でしたが、独裁権力下でその展開のスピードは異常に速く、習近平が党総書記兼国家主席の地位に着くや質的転換を遂げ、世界の覇権を追求するにいたりました。いま、中共指導部が構想するその〈夢〉の中味と前途を考えてみましょう。

講師陣

名前 吉田 富夫
肩書き 佛教大学名誉教授、 現代中国研究会会長
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.