検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-28 / その他教養:社会

2019年度第5回 梅田講演会
「キリスト教と葬儀 -歴史と現代的課題-」

主催:関西学院大学 大阪梅田キャンパス関西学院大学 大阪梅田キャンパス(大阪府)]
問合せ先:大阪梅田キャンパス事務室 TEL:06-6485-5611
開催日
2020年3月6日(金)
講座回数
1回
時間
14:00~15:30(受付開始13:30~)
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
80
その他
【お申込方法】
関西学院大学大阪梅田キャンパスHPより梅田講演会ページへアクセスいただき、お申し込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
補足

講座詳細

日本にフランシスコ・ザビエルがキリスト教を伝えて以来、キリスト教と葬儀との関係は重要なテーマでした。400年以上前にキリスト者が急増した原因の一つにカトリック教会の葬儀・埋葬施策が挙げられます。また江戸幕府の禁教政策や明治政府の対キリスト教政策も葬儀と深い関係をもっています。 そのように、葬儀は日本人の生活と魂にとって重要な役割を果たしてきました。ただ、最近の傾向では、家族葬、葬儀不要論などが叫ばれる一方で、死別を経験した人へのケアが重要なテーマになっています。講演会では、キリスト教と葬儀との関係を振り返りつつ、現代における葬儀、特にキリスト教葬儀の課題についてともに考えたいと思います。

講師陣

名前 中道 基夫
肩書き 関西学院大学 神学部 教授・学部長
プロフィール 1960年兵庫県生まれ。関西学院大学神学部、同大学院博士課程前期課程修了。1984年より神戸栄光教会副牧師、1987年より福井・城之橋教会牧師・城之橋幼稚園園長、1993年より ドイツ・ヴュルテンベルク州教会世界宣教チームDiMOE宣教協力牧師、1999年にハイデルベルク大学神学部留学(2010年神学博士学位取得)を経て、現在、関西学院大学神学部教授(実践神学担当)、学部長。神戸YMCA理事長。聖和乳幼児保育センター理事長。著書『現代ドイツ教会事情』(キリスト新聞社)、『天国での再会 キリスト教葬儀式文のインカルチュレーション』(日本キリスト教団出版局)他。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.