検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-11-24 / その他実用:その他教養

食品安全セミナー (2017年秋期開講セミナー)

主催:関西大学関西大学梅田キャンパス(大阪府)]
問合せ先:梅田キャンパスオフィス:06-4256-6410
開催日
2017年10月7日(土)~11月25日(土)
講座回数
5回
時間
15:30-17:00または13:30-15:00
(各セミナーにより異なります)
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
500円
定員
各回20
その他
各回500円
補足

講座詳細

⇒ 詳細・お申込みはコチラから

―ワンコインでハイレベルな知識にふれるチャンスです!―
関西大学梅田キャンパスでは、食品安全に関するセミナーを連続で行います。
開催日単位で参加可能ですので、ご興味をお持ちのテーマにぜひご参加ください。



10/7(土)/15:30-17:00
【食品防御】講師:広田鉄磨[受講料500円]
アクリフーズ事件で異様に盛り上がった監視カメラの設置。しかし、その後は火が消えたように食品防御という声を聞かなくなってしまいました。反面アメリカではFSMA(食品安全強化法)の成立をもって、食品防御が新たな形式で実施に移されています。日本の食品産業としては、どのような形で食品防御を実現していけばいいのでしょう。食品防御に詳しい講師を招き、今後のあり方を考えます。




10/14(土)/15:30-17:00
【リスク認識】講師:伊川美保[受講料500円]
リスクの認識はその人が持っている好悪の感情にも大きく支配されます。例えば、タバコの煙が嫌いな人にとって喫煙のリスクは大きくとらえられ、タバコを好んで吸っている人は喫煙のリスクを小さくとらえる傾向があります。京都大学ではリスク認識についての研究を積極的に進めていますが、今回はその一端を紹介いたします。




10/28(土)/13:30-15:00
【食品表示】講師:小牧恵理子[受講料500円]
食品表示は非常に複雑化してきており、個別の相談案件の様相を呈してきています。今回は食品製造業者に一番近い立場にある表示専門講師を招き、具体的な事例についての解説をするとともに、個別の問題についてのアドバイスを提供いたします。




11/11(土)/15:30-17:00
【食品添加物の役割】講師:荒井祥[受講料500円]
食品添加物といえばネガティブなイメージで語られることが多いのですが、実は私たちの食生活に欠かせないものです。食品添加物なしの食卓というものは味気なくモノトーンで、かつ食中毒のような不安を増加させるものであることを、食品添加物のメーカーであるウエノフードテクノの社員に語ってもらいます。




11/25(土)/13:30-15:00
【食品偽装】講師:広田鉄磨[受講料500円]
食品偽装は比較的新しい話題で、やっと国際的な食品安全マネジメントシステムに試験的な導入が始まったにすぎません。その動きを見ていますと、原材料に意図的に混ぜられる毒物を検出するための検査体制の整備のほうに目が行っているようです。しかし、過去に日本で起きている事件は産地偽装ばかりといってよく、食べる人の安全を脅かすものとは言えません。この日本の特殊性を背景に、私たちはどのような食品偽装への対策を打っていけばいいのでしょう。食品偽装に詳しい講師を招き共に考えていきます。


備考

■参加方法
関西大学梅田キャンパスWEBサイト内、イベント・セミナーページよりお申込みください。

■ご注意事項
受講料は受講当日にお支払いただきます。当日キャンパス1Fに掲示いたします指定場所にてお支払ください。
定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

講師陣

名前 広田鉄磨 他
肩書き 関西大学化学生命工学部特任教授
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.