検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-28 / その他教養

ココロカフェ season2―喜怒哀楽のココロ-

主催:関西大学関西大学梅田キャンパス(大阪府)]
問合せ先:梅田キャンパスオフィス:06-4256-6410
開催日
3月8日(木)
3月14日(水)
3月22日(木)
3月29日(木)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30(90分)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
40
その他
(コーヒー・お茶菓子付)
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

⇒ 詳細・お申込みはコチラから

コーヒーを飲みながら"ココロの世界を探求"



「ココロカフェ」とは、多彩な専門分野の講師によるレクチャーをとおして、人の"心"をさまざまな切り口で解き明かしていきます。受講は1回単位でOK!毎日の生活につながる身近なテーマを取り上げていますので、興味のあるテーマからお気軽にご参加ください!

【3/8(木)19:00-20:30】
■“喜のココロ” 笑うって何だろう~笑いの人間学~
ひとはどんな時に笑うのでしょう?そうです、まずはうれしい時ですね。でもひとはうれしい時だけ笑うわけではありません。そう、苦しい時に笑う、苦笑というのがありますね。笑いと感情の関係は意外と複雑で、笑いはとても深いのです。この回では人間学の立場から、笑いとユーモアの原理を探究してみます。

【3/14(水)19:00-20:30】
■"怒"のココロ クレーマーとのつきあい方~その心理と対策の極意とは~
「上司を出せ!誠意を見せろ!!」、これらはクレーマーの常套句です。もし、こうした悪質クレーマーがあなたの職場に現れたら、どうすればよいのでしょうか。そもそも、なぜ人は苦情・クレームを訴えるのでしょう。現代におけるクレーマー出現の心理的・社会的背景を探り、模擬事例を基に対策の極意を紹介します。

【3/22(木)19:00-20:30】
■"哀"のココロ ~泣くと笑顔になれる「哀」と「愛」の関係とは~
悲しい時や感動した時に流れる「情動の涙」には、高い抗ストレス効果があります。中でも、他者への共感から生まれる「感動の涙」は、緊張・不安・敵意などのネガティブな気分を緩和します。ストレス解消だけではない涙の効能を知り、笑顔になるため積極的に泣いてみるという噂の"涙活"をも体感しませんか。

【3/29(木)19:00-20:30】
■"楽"のココロ 人はなぜ楽しさを感じるのか?~チンパンジーの遊びから考える~
私たちはなぜ遊ぶのでしょうか?そして、どうして私たちは「楽しさ」を感じるのでしょうか?あらためて考えてみると不思議に思えてきます。この回では、ヒトにもっとも近い動物であるチンパンジーの遊びについて概観しながら、遊びや楽しさの意味と、その進化について考えてみましょう。

備考

◆参加方法
・関西大学梅田キャンパスWebサイトよりお申し込みください。
(申し込みフォームの『予約についての要望・メッセージ欄』に①「年代」②「ご職業」のご入力をお願いいたします。)
・料金は各開催当日に会場でお支払いいただき、受講証をお受け取りください。

◆ご注意事項
・お申し込みはすべて先着順にて受け付けております。定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。
・料金には、開催当日の受講料、ホットコーヒー1杯とお茶菓子代が含まれます。

講師陣

名前 森下 伸也
肩書き 関西大学 人間健康学部 教授
プロフィール
名前 池内 裕美
肩書き 関西大学 社会学部 教授
プロフィール
名前 橋本昌人
肩書き 涙活講師、放送作家
プロフィール
名前 松阪 崇久
肩書き 京都西山短期大学 講師
プロフィール

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

逆説思考~自分の「頭」をどう疑うか~ (光文社新書)
逆説思考~自分の「頭」をどう疑うか~ (光文社新書)
森下 伸也 (著)
価格: (税込)
出版社:光文社(2006-07-20)
逆説思考  自分の「頭」をどう疑うか (光文社新書)
逆説思考 自分の「頭」をどう疑うか (光文社新書)
森下 伸也 (著)
価格: (税込)
出版社:光文社(2006-07-14)
もっと笑うためのユーモア学入門
もっと笑うためのユーモア学入門
森下 伸也 (著)
価格: (税込)
出版社:新曜社(2003-04-01)
よしもと一笑懸命
よしもと一笑懸命
橋本 昌人 (著)
価格: (税込)
出版社:毎日新聞社(1999-02-01)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.