検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-01-29 / 哲学:その他教養 / 学内講座コード:0207048

【Web配信】新型コロナウイルスをご縁として学ぶ浄土真宗

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 WEB講座(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
2020年12月23日 ~ 2021年2月9日
講座回数
2
時間
3時間(30分×6回)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【このたび、武蔵野大学地域交流推進室では、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みが立て難い現状を鑑み、ご自宅に居ながら受講可能なWebによる講座を開講いたします。】

新型コロナウイルスが国内のみならず、世界中で猛威をふるい、われわれはかつてない危機に見舞われています。しかし、人類の歴史をふり返ってみますと、今回の新型コロナウィルスと同じようなことは何度も起こっています。浄土真宗の宗祖親鸞聖人も、中興の祖と讃えられる蓮如上人も疫病(伝染病)や飢饉の中、浄土真宗のみ教えを明らかにされています。新型コロナウィルスをご縁として、親鸞聖人の御消息(手紙)や蓮如上人の御文章(手紙)から何を学ぶことができるのかを考えます。

備考

ebによるオンデマンド講座です
配信期間:2020年12月23日 ~ 2021年2月9日
申込期間:~ 2021年1月29日迄

講師陣

名前 前田 壽雄(まえだ ひさお)
肩書き 本学准教授
プロフィール 龍谷大学大学院文学研究科博士課程真宗学専攻単位取得。浄土真宗本願寺派宗学院卒業。
龍谷大学非常勤講師、浄土真宗本願寺派総合研究所上級研究員を経て、現在、本学通信教育部准教授
著書に『「ただ念仏」の教え―法然聖人から親鸞聖人へ―』(探究社)、『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』(国書刊行会)、『書いて味わう讃仏偈 重誓偈』(本願寺出版社)他。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.