検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2013-10-15 / IT:情報処理:スキル / 学内講座コード:009

ITパスポート受験講座 〔後期〕

主催:大阪学院大学大阪学院大学エクステンションセンター(大阪府)]
問合せ先:エクステンションセンター 電話:06-6381-8434
開催日
10/25(金)~12/16(月)
講座回数
180分×20回
時間
18:00~21:00、18:00~19:00(オリエンテーション)
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
60,000円
定員
50
その他
◆◆お申し込みはこちらから↓◆◆
大阪学院大学エクステンションセンター(参加申込ページにリンクします)
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

ITパスポート試験合格を目指して各項目の内容解説と問題演習を行う講座です。ITパスポート試験はIT分野の国家資格である情報処理技術者試験のひとつです。情報処理技術者試験はレベル1~レベル4の試験が定義されており、ITパスポート試験はレベル1に該当する資格で、職業人として誰もが必要とされるIT分野の基礎スキルを認定するものです。
試験問題は、ストラテジ(戦略)系、マネジメント(管理)系、テクノロジ(技術)系の3分野から構成されます。講座においてはこれら3分野を網羅的に学習します。これによりITを経営戦略に活かす観点、組織において活用されるITを管理する観点、ITそのものの仕組みや技術に関する観点の知識を身に付きます。その上で試験問題に回答するための問題演習を実施します。

【ここがポイント!】
ITパスポート試験の合格という目的の他、現在の企業経営に欠かせないIT分野のビジネススキルを学習できる講座です。
ITパスポート試験は、IT分野の国家資格における、レベル1の試験です。この講座を受講し、レベル1の知識を習得することにより、今後レベル2、レベル3へとIT分野のスキルを一層高めることが可能になります。
ITパスポート試験の合格にはITに関する知識だけでなく、企業戦略や組織内におけるITの管理についての知識が必要です。従って資格取得者は、IT関連業界のみならず、非常に多くの業界で資格取得をアピールすることが可能です。非IT業界程、IT系人材が不足している傾向があるため、就職活動時などに武器にできる資格といえます。
学生への指導に定評があるIT専門の講師が、情熱をもって指導いたします。

【就職先として考えられる職種】
業種・職種を問わずコンピュータやパソコンを利用するエンドユーザ部門全て。民間の総務・企画・営業・製造部門等や、教員、公務員、警察官など

備考

【説明会】
10/4(火) 12:15~12:45

講師陣

名前 富士通エフ・オー・エム講師
肩書き
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.