検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-06-11 / その他教養:日本史 / 学内講座コード:114

明智光秀の描かれ方(2)愛宕百韻とその後の紹巴

主催:大阪学院大学大阪学院大学エクステンションセンター(大阪府) / 大阪学院大学 オンライン講座(大阪府)]
問合せ先:エクステンションセンター 電話:06-6381-8434
開催日
6月26日(土)
講座回数
全1回
時間
14時00分~15時30分
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

明智光秀は本能寺の変を起こす直前、有名な「時は今天が下しる五月かな」の句を詠みました。その場面を描いた作品を紹介します。またこの句をめぐる後日談も創作されましたので、あわせて採り上げます。

備考

対面講座時に講座内容を録画します。講座終了後3日以内を目途に動画URLをお送りします。

講師陣

名前 野口 隆
肩書き 大阪学院大学経済学部教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.