検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-11-04 / その他趣味:その他教養

大阪商業大学アミューズメント産業研究所 第17回特別展示 「日本における囲碁の歴史と文化-本因坊算砂から本因坊文裕まで-」

主催:大阪商業大学大阪商業大学(大阪府)]
問合せ先:学術研究事務室(06-6785-6139)
開催日
2018年10月1日(月)~11月4日(日)
講座回数
4回
時間
午前10時~午後4時30分
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
 - 
その他
入場料無料
補足

講座詳細

2500年以上も前に古代中国で生まれた囲碁は「三国志」の時代には有名な武将もたしなんだとされます。
日本にも飛鳥時代には伝わり古代中世の文学作品に数多く登場、 江戸時代に入ると本因坊家を筆頭とする囲碁の家元制が確立しました。 徳川家康ら天下人に仕えた僧・初代本因坊算砂から現代のプロ棋士本因坊文裕まで、展示から囲碁の歴史と文化を味わってください。

古代中国で生まれた囲碁は『論語』にも登場します。「琴棋書画」の言葉が現代に伝わっているように知的階層が身につけるべき遊戯として広まり ました。日本には飛鳥時代に伝来、正倉院の宝物に「木画紫檀基局」と名付けられた豪華な基盤があります。平安時代から鎌倉、室町、安土桃山 時代にかけ公家の日記にはしばしば碁のことが記され、戦国武将も基をたしなみました。江戸時代に入って徳川家康が囲碁・将棋の家元制を創設、 本因坊算砂が一世名人となって井上家、安井家、林家とともに幕末まで続きました。近代に入ると基界はマスメディアの後押しを得て、本因坊戦を スタートに現代のタイトル戦隆盛時代を迎えます。 今回の特別展示では囲碁用具、棋書、浮世絵、囲碁に関連したマンガや各種グッズ、さらに歴史を解説したパネル展示など、さまざまな角度から囲 碁の世界をご覧いただけます。日本においてどのように囲碁が親しまれてきたか理解を深めていただければ幸いです。

講座 [全4回] 受講料 無料(事前申込制) 時間 午後1時30分~2時30分

10月7日(日)
テーマ: 囲碁はさまざまな人たちの夢を広げる ーハンディキャップを超えて楽しさを世界に一
講師: 加藤 俊和(日本視覚障害リハビリテーション協会理事)
会場: U-メディアセンター4Fネットワークレクチャールーム

10月13日(土)
テーマ: 五十歳からが青春、後楽人生
講師: 今村 俊也(関西棋院棋士九段)
会場: 6号館2F 624教室

10月20日(土)
テーマ: 囲碁史探求への道
講師: 南 雄司(囲碁史研究家)
会場: 6号館2F 624教室

10月27日(土)
テーマ: 囲碁のことばと歴史
講師: 古作登(本研究所主任研究員)
会場: 6号館2F 624教室


申込方法:
電話または、FAX、E-mail (以下1~3を明記)にてお申し込みくだ さい。定員になり次第締め切ります。 当研究所からの受講許可の連絡はいたしませんので、当日直接会場 へお越しください。ただし、定員締め切り後など、受講いただけない 場合のみ、その旨ご連絡いたします。 1)氏名 2)〒住所 3)連絡先(電話/FAX番号、メールアドレス)

申込先・問い合わせ先:
大阪商業大学 アミューズメント産業研究所
 〒577-8505 東大阪市御厨栄町4-1-10 
 TEL:06(6618)4068 FAX:06(6618)4069
メールアドレス amuse@oucow.daishodai.ac.jp

特別展示概要

備考

後援
東大阪市、東大阪市教育委員会、東大阪商工会議所、 公益財団法人日本棋院、一般財団法人関西棋院

会場
アミューズメント産業研究所 学術センター U-BOX3階

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.