検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-21 / 芸術

舞台芸術とエキゾティシズムーオペラ《カルメン》《蝶々夫人》からバレエ《泉》《ファラオの娘》までー

主催:上智大学上智大学大阪サテライトキャンパス(大阪府)]
問合せ先:TEL:03-3238-3552 【開講期間】 平日 12:30~21:00 土曜日 10:00~11:30/12:30~16:30 【講座のない期間】 平日 9:30~11:30/12:30~17:00
開催日
2/29(土)
講座回数
2
時間
講座1 13:30-15:00
講座2 15:30-17:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
5,400円
定員
 - 
その他
講座1または講座2のみ受講の場合は2,700円
※大阪サテライトキャンパスでの開講となります。
http://www.sophia-osaka.jp/lecture/index.html
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

講座1 異国趣味とエジプト・スペイン
19世紀にエキゾティシズムは舞台芸術の傑作を続々と生み出しましたが、その風潮の起源を『千夜一夜物語』やナポレオンのエジプト遠征から探ります。概説としてペルシャ趣味やトルコ趣味、インド趣味にも触れた後、エジプトとスペインを舞台とするオペラとバレエの傑作について解説するともに、代表的な例をDVDなどで鑑賞します。
オペラの《アイーダ》と《カルメン》、バレエの《パキータ》と《ファラオの娘》がその対象です。

講座2 異国趣味と日本・中国
エキゾティシズムから生まれた舞台芸術の傑作は、21世紀においても高い人気を誇っています。その理由を探ることは、単なる異国趣味から今日の解釈へと、いかなる読み直しがなされてきたかを確かめる精神の遍歴となるでしょう。
日本と中国を舞台とするオペラとバレエの傑作について解説するともに、代表的な例をDVDなどで鑑賞します。
オペラの《蝶々夫人》と《トゥーランドット》、バレエの《泉》がその対象です。

大阪サテライトキャンパスの講座はこちら(↓)
http://www.sophia-osaka.jp/lecture/index.html

備考

お申し込み方法(FAX、E-mail、郵送)

Eメールでお申し込みの場合は、メールのタイトルを「公開講座(2019秋)申込」として、以下の内容を本文に記載のうえ送信してください。FAX、郵送でも同内容をお送りください。

上智大学の卒業生、教職員、学生のご家族である場合は⑨~⑪も記載してください。

①舞台芸術とエキゾティシズム 講座1・講座2
②氏名(フリガナ)③性別 ④郵便番号・住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス ⑦生年月日(西暦年月日)
⑧ご職業(任意)
⑨学生・卒業生本人の場合:(学部・研究科/学科・専攻/在学・修了・卒業)
⑩学生のご家族の場合:(学生氏名・続柄)
⑪教職員の場合:(所属/身分・職名)
FAX宛先:06-6450-8742
E-mail:osaka_sc-co@sophia.ac.jp(※アットマークは半角に置き換えて送信してください)

講師陣

名前 澤田 肇
肩書き 上智大学名誉教授
プロフィール 専攻分野/フランス文学、舞台芸術論
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.