検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-16 / 芸術:その他教養 / 学内講座コード:1642312

画家列伝 「我が心のマエストロたち」

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)大阪藝術学舎 大阪サテライトキャンパス(大阪府)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
1月17日(火)、 1月31日(火)、 2月14日(火)、 2月28日(火)、 3月14日(火)
講座回数
5回
時間
14:00~16:00
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
18,000円
定員
40
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、16200円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
画家列伝の第三回目となるこの講座では、直接の師ではありませんがそれぞれが画家として支柱にしてきた偉大なるマエストロたちをとりあげます。彼らの歴史的存在の紹介とともに、何故興味を持ち、畏敬し影響を受けてきたかという部分に焦点を当て、それぞれの思いを語ります。講義を聞き影響を受け成長するという過程を学んでいただきたいと思います。

対象:全対象/「制作を支える意志」を身につけたい方

【講座スケジュール】
第1回 1月17日(火) 14:00~16:00 講師:山河 全 講義
 内容:ピエト・モンドリアン&瑛九
 詳細:人類の進化を希求し純粋造形を理論化したモンドリアン、大衆のみを鑑賞者とするデモクラートアート美術協会を展開した瑛九、二人の画家としての理想と姿勢を学びます。

第2回 1月31日(火) 14:00~16:00 講師:、相見 節子 講義
 内容:アーシル・ゴーキー&デ・クーニング
 詳細:デ・クーニングを代表に広がったアメリカ抽象表現主義の大地を、予め耕したゴーキー。深い精神性を背景にした彼の造形から、混乱の時代の二人の仕事を振り返ります。

第3回 2月14日(火) 14:00~16:00 講師:、中原 史雄 講義
 内容:アンディ―・ウォーホール&鈴木信太郎
 詳細:ポップアートで絵画の価値感を大きく転換させたウォーホール。澄んだ色彩と大胆な構図で平易でおおらかな作品を描いた鈴木信太郎。二人の画家にどう影響されたかを語ります。

第4回 2月28日(火) 14:00~16:00 講師:、川村 悦子 講義
 内容:土田麦僊&アンドリュー・ワイエス
 詳細:厳格な線と色彩に新たな日本画を追求した麦僊。静謐なリアリズムで知られるワイエス。二人に共通のする自然描写と人間表現にスポットを当て東西のリアリズムを考えます。

第5回 3月14日(火) 14:00~16:00 講師:、鶴田 憲次 講義
 内容:ゲスト画家「鶴田憲次のマエストロ」
 詳細:鉱物への興味、蘭との出会い。自然への思索を、リアリズム表現の形で追求してこられた氏のマエストロとは。作品とコレクションをたどりながら話ししていただきます。

備考

○持参物は受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。

講師陣

名前
山河 全
肩書き
画家、京都造形芸術大学教授
プロフィール
京都市立芸術大学大学院油画修了。同大学、京都精華大学、本学の非常勤講師等を経て現職。油彩画の教鞭をとりながら、25年間墨による表現を追及。「IMA 絵画の今日展」(新宿三越美術館)、「現代日本絵画の展望展」(東京ステーションギャラリー)、「水を掬う、花を弄する展」(横浜市民ギャラリー)、「水の表現展」(桜ヶ丘ミュージアム)等で発表。いろは襖制作、流響院襖絵制作など、無所属。
名前
相見 節子
肩書き
画家、京都造形芸術大学教授
プロフィール
1975年、京都市立芸術大学卒業(市長賞)。1977年、同専攻科修了。1979年、現代日本美術展(77)。1982年、京都美術選抜展。1984年、リエカ国際ドローイングビエンナーレ。1988年、日本国際美術展。1989年、洋画100和歌山大賞展(佳作賞)。1994年、京展(市長賞)。1996年、同(市長賞)。1999年、日本海美術展(86,89)。2003年、85人の視点/京都・洋画の現在展。2004年、絵画二人展(98、99)。2006年、絵と陶二人展。2007年、はるひ絵画ビエンナーレ(奨励賞)。個展/1983年、ギャラリー射手座(76,80)。2002年、ギャラリー白(81,98)。2006年、ギャラリーマロニエ(84~95/5回)。2008年、はるひ美術館(愛知)。2010年、ライブ&モリスギャラリー(東京)。2011年、ギャラリー恵風(京都)。
名前
中原 史雄
肩書き
画家、京都造形芸術大学教授
プロフィール
1963年京都市立美術大学西洋画科卒業。1990年二科展会員賞。1994年現代絵画の断面展。2004年京都市芸術功労賞受賞。2011年二科展内閣総理大臣賞。2012年公募団体ベストセレクション美術2012(東京都美術館)。二科会会員・二科会理事。
名前
川村 悦子
肩書き
画家、京都造形芸術大学教授
プロフィール
1980年京都市立芸術大学西洋画専攻科修了。1988年安井賞展。1990年京都市芸術新人賞受賞。1993年IMA絵画の今日展(三越ミュージアム)1994年大阪市咲くやこの花賞受賞。両洋の眼ー現代の絵画展(日本橋三越他)1998年美との対話98在ることへの問いかけ(富山県立近代美術館)第9回タカシマヤ文化基金タカシマヤ美術賞受賞。金山平三記念美術展(兵庫県立近代美術館)。2003年水を掬う、花を弄する、今日の作家03自然へのまなざし(横浜市民ギャラリー)2004年文化庁海外派遣(伊)。2007年Japanese Suppleness(デンマーク)。2009年真澄寺流響院襖絵制作(京都)2010年京都府文化賞受賞。幻想の回廊(東京オペラシティアートギャラリー)。2012年第25回中信財団京都美術賞受賞。
名前
鶴田 憲次
肩書き
画家、ギャラリー・アクア館長
プロフィール
1973年~2014年京都市立芸術大学講師・助教授・教授、1990年文科省在外研修員(ロンドン大学スレード校)、1971年~個展/京都・大阪・東京・仙台・ロンドン・デュッセルドルフ・ニューヨーク他 1981年京都市芸術新人賞、1994年京都府文化賞奨励賞受賞

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

風に訊け―鶴田憲次遺文集 (1982年)
風に訊け―鶴田憲次遺文集 (1982年)
鶴田 憲次 (著)
価格: (税込)
出版社:鶴田憲次遺文集編集委員会(1982-12)
因伯青春の系譜―鳥取一中の巻 (1978年)
鶴田 憲次 (著)
価格: (税込)
出版社:鳥取西高等学校同窓会(1978-11)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス