検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2012-09-15 / 日本史:政治:心理

【神戸山手大学】神戸学講座-国際都市神戸の系譜①神戸開港と神戸事件~神戸で明治政府最初の外交~

主催:神戸山手大学神戸山手大学(兵庫県)]
問合せ先:神戸山手大学 TEL:078-351-7170
開催日
9月29日 土曜日(5回連続講座です。個別でも連続でも受講できます)
講座回数
1回
時間
14:00~15:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
50
その他
1回の受講料です。
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

神戸は「訪れたい街・住みたい街」として人気があります。1868年に神戸は開港し、我が国の世界への窓口となりました。神戸の都市魅力が形成されてきた過程と 、神戸近現代史をわかりやすく紹介します。
神戸は1868年に開港しました。神戸外国人居留地に各国は領事館を開設し、世界中から来住した貿易商が商館を構えました。神戸開港の翌年スエズ運河が開通し、東西の交易・人流が飛躍的に拡大することとなり、神戸は我が国の世界への窓口の役割を果たしてきました。
1.神戸開港と神戸事件~神戸で明治政府最初の外交~
2.湊川神社物語~湊川の合戦と湊川神社創建の謎~
3.神戸弁天浜明治天皇御用邸~大津事件のもう一つの舞台
4.六英堂物語~神戸布引岩倉具視旧居のなぞ~
5.神戸近現代史概観~国際都市神戸の150年~

講師陣

名前 楠本 利夫
肩書き 芦屋大学客員教授
プロフィール 専門:地方行政論、自治体国際政策論、神戸近現代史
略歴:神戸市職員、立命館大学客員教授、芦屋大学臨床教育学部教授・国際交流センター長等を経て現職。
著書:『増補・国際都市神戸の系譜』『移住坂~神戸海外移住史案内~』等               

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.