検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-12-23 / 健康・医療:その他教養 / 学内講座コード:0407089x2

【Web視聴】脳科学入門7【再配信】 ―認知症partⅡ―

主催:武蔵野大学 地域交流推進課武蔵野大学 WEB講座(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進課 TEL:042-468-3222
開催日
10月19日(水)~ 1月10日(火)
講座回数
時間
7.5時間(30分×15回)
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
6,500円
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
脳科学入門6―認知症―に引き続き、脳の病気によって生じる「認知症」をとりあげ、主に診断・治療・予防法について詳細解説します。診断については、従来行われてきた問診や質問形式のテストに加え、最新の画像検査や血液検査による診断の可能性についても解説します。治療法はまだ確立されていませんが、現状と今後の治療薬開発の可能性について解説します。認知症を完全に予防することはできなくても、日常生活の中でちょっとした心がけをするだけでも脳の衰えを防ぐことはできます。そのために役立つ生活上のヒントもいくつかお伝えしますので、お楽しみに。なお、お話しする内容がスムーズに理解できるよう、本講座の前に必ず脳科学入門1と2、そして脳科学入門6の受講を済ませてください。

1.早期発見のために
2.問診による原因疾患の鑑別
3.画像検査による診断
4.アルツハイマー病の発症機序―アミロイド仮説
5.最新の画像診断技術の進歩
6.血液検査、遺伝子検査
7.薬による治療の考え方、コリン仮説
8.認知症治療薬(1) ドネペジル
9.認知症治療薬(2) ガランタミン、リバスチグミン
10.認知症治療薬(3) メマンチン
11.認知症治療薬(4) アデュカヌマブ
12.認知症治療薬(5) 抑肝散
13.認知症予防のための食事
14.噛む、睡眠の大切さ
15.毎日頭を使えばニューロンが増える?!

お知らせ---この講座のご受講につきまして---◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 (1)登録番号※1
 (2)ご氏名
 (3)フリガナ
 (4)お申込み講座番号
 (5)講座名
 (6)紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 (7)郵便番号
 (8)ご住所
 (9)お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

備考

【教材】
講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。

講師陣

名前 阿部 和穂
肩書き 本学教授
プロフィール 東京大学薬学部卒業後、東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。
東京大学薬学部助手、米国カリフォルニア州ソーク研究所博士研究員、星薬科大学講師を経て、現在、武蔵野大学薬学部教授。薬学博士。
専門は脳と薬。特に認知症の原因究明と治療薬の開発研究に取り組んでいる。
著書に『危険ドラッグ大全』『認知症いま本当に知りたいこと101』『大麻大全』『認知症 もっと知りたいこと99』『薬名[語源]事典』(いずれも武蔵野大学出版会)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.