検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-17 / 世界史 / 学内講座コード:”2221I003

ラテンアメリカ史特講 (19世紀メキシコ独立から米墨戦争まで)【夏期】

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
8月27日(土)~9月10日(土)
講座回数
2回
時間
13:00~16:10
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
10,100円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
言語だけの習得に飽きてきた方のために、真の異文化理解を目指し、その国や地域の歴史や文化を深く知るためのインテンシブ講座です。今回は、スペイン語圏であるメキシコの19世紀の大事件、国土の半分を喪失するに至った米墨戦争を中心に学習しましょう。メキシコの歴史から、わたしたちが共感することがきっとあるはずです。
本講座では、スペイン語は不要ですので、スペイン語学習者だけでなく、非学習者の方でラテンアメリカ、とくにメキシコの歴史に関心のある方は、ご参加いただければと思っております。

第1回 スペインのナポレオン支配がラテンアメリカの独立の引き金となった!
第2回 メキシコ領テキサスが米国人によって占領されて独立し、現在のテキサス州になった!
第3回 煽られて戦争に乗り出したメキシコの深層とは!
第4回 救世主サンタ・アナ将軍の活躍からメキシコシティ陥落、掲げられる星条旗まで

【講座スケジュール】
第1回 08-27 13:00~16:10
第2回 09-10 13:00~16:10

備考

※教材はプリントで配布します。
※あいだに休憩(10分)が入ります。
※主として講義形式で進める。
※ご関心のある方は、牛島万 著『米墨戦争とメキシコの開戦決定過程』(彩流社)をお読みください。

【対象者】
スペイン語は不問。ラテンアメリカの歴史に関心のある方。日本語で講義します。

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 牛島 万
肩書き 京都外国語大学 准教授
プロフィール 京都外国語大学准教授。上智大学大学院国際関係論専攻博士後期課程満期退学修了。博士(言語文化学)。主な著書に、『米墨戦争とメキシコの開戦決定過程―アメリカ膨張主義とメキシ軍閥間抗争』(彩流社、単著)、『米墨戦争前夜のアラモ砦事件とテキサス分離独立―アメリカ膨張主義の序幕とメキシコ』(明石書店、単著)、『混迷するベネズエラー21世紀ラテンアメリカの政治・社会状況』(明石書店、共著)、『侠の歴史 西洋編(下)』(清水書院、共著)、『現代スペインの諸相―多民族国家への射程と相克』(明石書店、編著)、『現代スペインを知るための60章』(明石書店、共著)、『アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章』(明石書店、共編著)、『現代スペイン読本』(丸善出版、共著)、『スペイン文化事典』(丸善出版、共著)『ハプスブルク事典』(丸善出版、共著)、訳書に『ラテンアメリカのスペイン語』(南雲堂フェニックス、共訳)、『労働に反抗する労働者――人民戦線期のパリとバルセロナにおける労働――』など。教材用図書に『トピックで学ぶスペイン語世界』(白水社、共著)、『中級スペイン語読解への誘い』(三修社、共著)がある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.