検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-24 / フランス語 / 学内講座コード:A2210110

【火19:30】フランス語(中級以上)講読Ⅱ★★ 一般受付②8/3(水)13時~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京外国語大学
開催日
10月04日(火) ~ 01月24日(火)
講座回数
15回
時間
19:30~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
25,000円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
現代フランスの政治・社会・文化などに関するさまざまなトピックを扱った文章を読むことにより、読解力を養成するとともに、フランス文化に対する理解を深めることが,この授業の目的です。また、練習問題を通して、ヴォキャブラリーや基礎的な文法の知識の確認も行います。CD付きの教材を選びましたので、家庭で音声の反復学習もできます。また,教材の音声は出版社のホームページからダウンロードできるようにもなっています。
授業の進度は、2回の授業で1課をこなすペースを目標といたしますが、文章の長短や難易の度合いに応じて、少し早めに進んだり、あるいは遅めに進んだりと、柔軟に対応しようと考えています。秋講座は教科書の9課からスタートします。授業回数の都合上,すべての文章を読み終えることは目標といたしません。分量をこなすことよりも,丁寧な内容の授業を目指します。

【重点を置く学習内容】
文法、発音、読解

備考

【受講対象者】
本講座のフランス語初中級I・IIを学習した方、または大学の第2外国語等で1年~1年半ほどフランス語を学習なさった方を対象としています。条件法や接続法の基本的な部分を含めて,初級文法を一通り学習した経験のある方を想定した授業ですが、文法に関しては授業時に時間の許す限り丁寧に解説をします。

【テキスト】
『時事フランス語 ―2022年度版―』石井洋二郎、ミシェル・サガズ共著、 朝日出版社、
2022年、 本体1,900円+税、ISBN: 978-4-255-35333-3

【備考】
本講座の一般受付期間は次のとおりです。

【一般受付期間】(2)2022年8月3日(水)13:00~2022年8月31日(水)23:59

※「講座スケジュール」の内容は授業の進捗状況により変更する場合がございます。予めご了承ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 宇田川 和夫
肩書き 本学非常勤講師
プロフィール 東京外国語大学、早稲田大学、東洋大学等にて非常勤講師としてフランス語およびフランス文学・文化に関する授業を担当。オープンアカデミーでは創設当初からフランス語の授業を担当しています。さらに、本学が北区西ヶ原にあった頃にも公開講座においてフランス語の授業を担当していました。東京外国語大学大学院修了(文学修士)。文部省の給費にてパリ第三大学に留学。『スタンダール変幻』(共著,慶應義塾大学出版会)。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.