検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-12-09 / 日本史:宗教・哲学

浄土真宗の歴史 ~本願寺の父と子をめぐって~①-3 親鸞と善鸞【ライブ配信あり】

主催:築地本願寺築地本願寺 GINZA SALON  KOKOROアカデミー(東京都) / 築地本願寺 GINZA SALON KOKOROアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:築地本願寺コンタクトセンター 0120-792-048
開催日
12/9(金)
講座回数
1
時間
14:00~15:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
24
補足
講座を申し込む

講座詳細

<善鸞異義事件とは何だったのか。善鸞の歴史的役割を考える>
親鸞80代のころ関東で念仏の混乱が起こりました。それを鎮めるために送られた息子善鸞は、おかしな教えを説いて混乱を大きくし父から義絶された、とされてきました。 
しかしそれは事実でしょうか。また親鸞自筆の著書の8割以上はその時期に書かれました。それは善鸞との関係が産み出したものではないでしょうか。善鸞には重要な、価値のある歴史的役割があったのではないでしょうか?

備考

◆どの回から受講しても、各1回でも楽しめる内容になっています。

◆「ライブ配信」では、Zoomを使用しリアルタイムで講座を配信します。
お申し込みの際、「会場参加」「ライブ配信」のどちらかをお選びください。
※ライブ配信講座は各開催日の2日前までにお申し込みください。

◆「見逃し配信」のついている講座は、受講者全員に後日、録画動画のリンクをお送りします(1週間限定配信)。期間内は何度でもご視聴いただけます。
ライブ配信日時にご都合のつかない方も、あらかじめ希望される講座にお申込みいただければ「見逃し配信」で学んでいただけます。
※講座終了後にお申込みいただくことはできません。

講師陣

名前 今井雅晴
肩書き 筑波大学名誉教授、東国真宗研究所所長
プロフィール 日本中世史・仏教史が専門。初期浄土真宗の歴史、なかでも親鸞とその妻の恵信尼や家族について研究を進めている。
最近の著書に、『親鸞と東国』『親鸞と歎異抄』『恵信尼─親鸞とともに歩んだ六十年』『親鸞をめぐる人々』、「帰京後の親鸞シリーズ」(全15巻、現在第6巻まで発行)等。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.