検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-19 / 自然科学・環境:その他教養 / 学内講座コード:22SSK05

【オンライン】ロケット・エンジンの進歩

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
6/26(日)
講座回数
1
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,500円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座概要】
宇宙を目指すためにはロケットが必要であり、ロケットを飛翔させる原動力を生みだしているのがロケットエンジンです。
ロケットは13世紀(鎌倉時代)に中国で発明されたと言われていますが、宇宙へ行くためのロケットの登場は、科学技術が進歩した20世紀まで待たなければなりませんでした。第2次世界大戦後に宇宙開発が本格的に開始され、人工衛星の実用化、有人飛行、月着陸、惑星探査などへと発展し、現在は宇宙旅行の時代が幕を開けようとしています。
本講演では、長い歴史を持つロケットエンジンの開発の歴史を追いながら、化学、電気、核エネルギー、レーザー推進など様々なロケットエンジンについて、その特性や信頼性の向上について解説します。


宇宙理工シリーズは、東京理科大学 総合研究院スペースシステム創造研究センターの共催講座です。
東京理科大学 総合研究院スペースシステム創造研究センター
〈https://www.tus.ac.jp/ssi/〉


本講座を含めた全3日程の「宇宙理工シリーズ」講座もございます。
個別にお申込み頂くよりお得な割引受講料となりますので是非ご活用ください。
全日程で受講される場合は以下のURLからお申込みいただけます。
●宇宙理工シリーズ 全3回 6月12日(日)~6月26日(日)
〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=430213〉


本講座については、会場受講がございます。詳しくは下記URLにてご確認ください。
〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=430132〉


【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】
社会人全般、大学生、高校生

講師陣

名前 山本 誠
肩書き 東京理科大学 工学部 機械工学科 教授
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.