検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-05-31 / その他教養 / 学内講座コード:710710

人類はできそこないである

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
6月 2日(木)~ 6月23日(木)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・「できそこないの進化」という観点から人類進化を理解する。

【講義概要】
SB新書『人類はできそこないである』を基に、人類進化を解説する。ラマルク、ダーウィン、木村の進化論を概説したあと、第1章では人類は生存競争に敗れて住み慣れた森を去った「負け犬」だったと論じる。第2章では猿人・原人・旧人の進化を概観したあと、新人による出アフリカから日本列島(ヤポネシア)にたどりついた人々までの歴史を論じる。第3章では、進化の過程で人類はなにを失ったのかという観点から、痔、腰痛、高血圧、難産などについても論じる。第4章では、現在も残るできそこないの痕跡を、がらくたDNA、ダーウィン結節、歯、顎の退化について論じる。第5章では脳、言語、視覚、嗅覚などについて論じる。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 6/ 2(木) 人類はできそこないである?はじめに&第1章
第2回 2022/ 6/ 9(木) 人類はできそこないである?第2章
第3回 2022/ 6/16(木) 人類はできそこないである?第3章
第4回 2022/ 6/23(木) 人類はできそこないである?第4章&第5章

備考

【ご受講に際して】
◆『人類はできそこないである』(斎藤成也著、SBクリエイティブ社)に目を通していただき、ご受講いただけたらより理解が深まると思います。
◆休講が発生した場合の補講は、6月30日(木)を予定しております。
◆Zoomミーティングを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず 「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 斎藤 成也
肩書き 国立遺伝学研究所集団遺伝研究室教授
プロフィール 1957年生まれ。東京大学理学部生物学科人類学課程卒業、同大学大学院理学系研究科人類学専攻修士課程修了(理学修士)、テキサス大学ヒューストン校生物学医学大学院修了(Ph.D)。東京大学理学部生物学科助手、国立遺伝学研究所助教授を経て2002年より現職。琉球大学医学部特命教授(クロスアポイント)、総合研究大学院大学遺伝学専攻教授(兼任)、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授(兼任)。単著に1997『遺伝子は35億年の夢を見る』、2004『ゲノムと進化』、2007『ゲノム進化学入門』、2011『ダーウィン入門』、2015『日本列島人の歴史』、2016『歴誌主義宣言』、2017『核DNA解析でたどる日本人の源流』、2018 "Introduction to Evolutionary Genomics Second Edition",『人類はできそこないである』(2021年12月刊行)など。編著に2020『最新DNA研究が解き明かす。日本人の誕生』、2021『ヒトゲノム事典』、2021『図解 人類の進化』など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.