検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-29 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:720708

生痕化石からわかる古生物の世界 特にウンチ化石に注目して

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 1日(金)~ 8月 5日(金)
講座回数
6回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
30
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・生痕化石の定義や実例、研究史を学習する
・生痕化石の調査法・研究法について学習する
・生痕化石から推定される古生物の生態について学習し、生痕化石研究の面白さを理解する

【講義概要】
古生物学の主な研究対象は化石です。恐竜やアンモナイトなどは有名ですが、実は化石には様々な種類があり、生物そのものの化石でなくても、生物の行動の痕跡が地層中に保存されたものは生痕化石と呼ばれます。講師は生痕化石を専門にする古生物学者ですので、本講座では生痕化石について、その実例や研究史や調査方法など、幅広い側面から紹介します。また、生痕化石の中でも特に興味をひきやすいものとして糞化石(ウンチ化石)があるので、後半ではウンチ化石にフォーカスを当てた講義も実施する予定です。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/ 1(金) 生痕化石とは何か?
第2回 2022/ 7/ 8(金) 生痕化石の研究史と身近に見られる生痕化石
第3回 2022/ 7/15(金) 生痕化石からわかる古生物の生態
第4回 2022/ 7/22(金) 生痕化石の調査法と研究法
第5回 2022/ 7/29(金) ウンチ化石のマニアックすぎる世界
第6回 2022/ 8/ 5(金) 生痕化石研究の今後

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、8月26日(金)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆所定のテキストは無く、スライド形式で講義を行います。参考図書として、以下の書籍を推薦します。講義内容に興味を持っていただいた場合に、追加で学習する際などに有用だと思います。
・『生痕化石からわかる古生物のリアルな生きざま』、ベレ出版、2017年10月
・『ウンチ化石学入門』、集英社インターナショナル、2021年4月
◆6/3(金)13:30より本講座の無料体験会を実施します。
◆ 体験会お申込みはこちらから。https://www1.ex-waseda.jp/online/ 「無料体験講座」をクリックし、「絞り込み」をクリックしてください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 泉 賢太郎
肩書き 千葉大学准教授
プロフィール 1987年生まれ、東京都出身。2015年、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了。博士(理学)。日本学術振興会特別研究員PD(@国立環境研究所)を経て、2017年2月より千葉大学教育学部理科教育講座に特任助教として着任し、2021年1月1日より現職。
地球生命科学の分野で研究を行っており、「顕生代を通じた地球環境と生物の変遷、及びそれらの相互作用」というテーマに興味を持っている。具体的には様々な地層と化石(特に生痕化石)を対象として、主に地質学的・古生物学的なアプローチを用いて研究を進めている。
主な著書に、『生痕化石からわかる古生物のリアルな生きざま』(ベレ出版、2017年10月)、『ウンチ化石学入門』(集英社インターナショナル、2021年4月)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.