検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-30 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:720717

脱炭素時代、日本のエネルギーを問う

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 2日(土)~ 7月 2日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~16:30 ※途中30分間の休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
30
その他
ビジター価格 6,831円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・カーボンニュートラルについて理解する。
・日本のエネルギーのあり方について考える。

【講義概要】
国内外を問わず、脱炭素社会を目指す動きが活発化している。今世紀半ばまでの目標として考えられているのは、温室効果ガスの排出量と吸収量とを等しくする「カーボンニュートラル」である。カーボンニュートラルを実現するためには、何をなすべきか。その過程では、どのような課題を解決しなければいけないのか。再生可能エネルギー、化石燃料、原子力などからなるエネルギーのあるべき姿は、いかなるものか。本講義では、これらの論点について、主として日本の動向に焦点を合わせて掘り下げてゆく。その際、あわせて、国際的な動きについても言及する。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/ 2(土) 脱炭素時代、日本のエネルギーを問う

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、7月9日(土)を予定しております。
◆Zoomミーティングを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 橘川 武郎
肩書き 国際大学副学長・大学院国際経営学研究科教授
プロフィール 1951年和歌山県生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(経済学)。青山学院大学助教授、東京大学教授、一橋大学教授、東京理科大学教授を経て、2020年より現職(2021年に副学長)。東京大学・一橋大学名誉教授。総合資源エネルギー調査会臨時委員
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.