検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-09-03 / 文学 / 学内講座コード:920104

【オンデマンド】万葉集入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
9月 5日(月)~ 9月 5日(月)
講座回数
4回
時間
00:00~23:59
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
7,920円
定員
20
その他
ビジター価格 7,920円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・『万葉集』の基礎知識を身につける。
・和歌の解釈・鑑賞のための基礎知識を身につける。

【講義概要】
現存最古の和歌集『万葉集』から、代表的な作品を取り上げお話しします。『万葉集』は100年以上にわたる長い期間の作品が収録されていますが、時代順に作品を取り上げ解説して行きます。今回は、額田王の作歌、柿本人麻呂「明日香皇女挽歌」、山上憶良「貧窮問答歌」、平城京の春を取り上げる予定です。『万葉集』の基礎知識も交えながら、わかりやすくお話しします。



【各回の講義予定】
第1回 2022/ 9/ 5(月) 額田王の作歌
第2回 2022/ 9/ 5(月) 柿本人麻呂「明日香皇女挽歌」
第3回 2022/ 9/ 5(月) 山上憶良「貧窮問答歌」
第4回 2022/ 9/ 5(月) 平城京の春

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
 2021年度 冬期 「万葉集入門」 (01/27~02/24 木曜日、全4回)
 で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 高松 寿夫
肩書き 早稲田大学教授
プロフィール 1966年長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科博士後期課程中退。博士(文学・早稲田大学)。専門分野は、日本上代文学。著書に、『上代和歌史の研究』(新典社)、『コレクション日本歌人選 柿本人麻呂』(笠間書院)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.