検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-03-05 / 日本史 / 学内講座コード:940208

【オンデマンド】社会人のための必修教養講座 日本通史―古代・中世史編

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
3月 7日(火)~ 3月 7日(火)
講座回数
5回
時間
00:00~23:59
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
9,900円
定員
20
その他
会員受講料: 9,900円(入会金は8,000円(税込))
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・史・資料を活用して、日本史についての理解を深める。
・通史学習を通して、それぞれの時代の特徴をつかむ。
・自分なりの、ただし柔軟性と可変性を兼ね備えた歴史観をもつ。

【講義概要】
歴史上の人物を英雄譚的に語ることが多い時代小説や大河ドラマ。その人物を取り巻く社会的背景、その前後の時代も含めた政治・経済・文化の複合的な展開について広く知っていると、そうした作品をもっともっと楽しめるはずです。この講座では、高校レベルで大きく日本史を眺めます。ドラマに描かれないような地味な部分も含めて、さまざまな史・資料を提示して分かりやすく通史を解説します。今回は古代・中世史編です。「律令体制はどのように変質したか」「奈良・京ではどのような文化が花開いたか」「武士とはどんな人たちか」などについて考えていきましょう。
※本講座は2019年度夏学期の同名講座をバージョンアップしたものになります。



【各回の講義予定】
第1回 2023/ 3/ 7(火) 奈良時代の政治と文化
第2回 2023/ 3/ 7(火) 桓武・嵯峨朝の政治と文化
第3回 2023/ 3/ 7(火) 摂関政治と国風文化
第4回 2023/ 3/ 7(火) 地方政治の展開と武士
第5回 2023/ 3/ 7(火) 院政と平氏の台頭

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
 2022年度 夏期 「社会人のための必修教養講座 日本通史―古代・中世史編」 (07/13~08/31 水曜日、全5回)
 で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 吉野 領剛
肩書き 都立西高等学校教諭
プロフィール 1974年東京生まれ。法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻修了。都立高校で日本史教育を担当。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.